不動産ニュース
不動産ニュース
文書作成日:2017/9/5
不動産広告、徒歩1分で歩ける距離とは

 不動産の購入や賃貸を考えられている方にとって、最寄駅やスーパー等の利便施設への所要時間は不動産を選ぶための重要な要素ではないでしょうか。今回は、不動産の広告に掲載されている、駅や最寄施設までの徒歩による所要時間の計算方法についてご説明します。

 不動産の広告に記載されている各施設までの徒歩による所要時間については、不動産公正取引協議会連合会による公正競争規約の施行規則により、「道路距離80メートルにつき1分間を要するものとして算出した数値を表示すること。この場合において、1分未満の端数が生じたときは、1分として算出すること」と定められています。

 そのため、不動産広告に記載されている、各施設までの徒歩による所要時間は、上記のとおり、広告を出している不動産業者各社が道路距離80mにつき1分として計算されたものです。

 ただし、計算には、信号待ちや歩道橋の階段の昇り降り等の時間は含まれていませんし、実際に目的地までに掛かる時間はそれぞれの人の歩く早さによって異なります。また、所要時間を算出する際の地点は各施設までの距離になります。そのため、最寄駅までの所要時間には、ホームまでの距離が含まれておらず、電車に乗車するまでに想像以上に時間が掛かることがあるかもしれません。

 不動産の広告表示は、あくまでも目安に留め、具体的に購入や賃貸を検討する段階になれば、その不動産から気になる施設まで歩いてみるなど、実際の所要時間を確認することをお勧めします。

※作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 

 お問合せ

株式会社名南財産コンサルタンツ
不動産事業部
〒450-6333
名古屋市中村区名駅一丁目
1番1号 JPタワー名古屋33階
TEL:052-589-2341
FAX:052-589-2342
定休日:土日祝
営業時間:09:00〜18:00
メールでのお問合せ