不動産ニュース
不動産ニュース
文書作成日:2018/1/1
謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました。
本年も変わらぬご厚誼のほどよろしくお願い申し上げます。

4月から始まる平成30年度は、固定資産の評価替えの年度です。
※土地と家屋に対する固定資産税の基本となる評価額は、固定資産の持つ適正な時価を求めるため、3年毎に評価額を見直す制度となっています。
なお、“年度”となっておりますが、納税義務者は、1月1日時点で登記簿又は固定資産課税台帳に所有者として登記又は登録されている方となり、今後、平成29年度中(平成30年3月31日迄)に不動産を売却されたとしても、その不動産の平成30年度固定資産税・都市計画税の納税義務者となりますので、ご承知おきください。

新年に相応しい景気の良い話ではありませんでしたが、平成30年が皆様にとって素晴しい年でありますよう祈念致しまして、年頭の不動産ニュースとさせて頂きます。

※作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 

 お問合せ

株式会社名南財産コンサルタンツ
不動産事業部
〒450-6333
名古屋市中村区名駅一丁目
1番1号 JPタワー名古屋33階
TEL:052-589-2341
FAX:052-589-2342
定休日:土日祝
営業時間:09:00〜18:00
メールでのお問合せ